手荒れにオススメのハンドクリームはこれで決まり!

手荒れにオススメのハンドクリームを探していて、たくさんの商品が比較されたページを見て逆に混乱していませんか?

薬局に行っても、ネットで調べても、星の数ほどのハンドクリームが販売されているので、結局どれをえらんでいいのかわからなくなってしまう人も多いと思います。

つまり、「これだっ!」っていう決定打がなくて決めかねているのだと思うんです。

事実、私もここで紹介するハンドクリームに出会うまでは「なんとなく良さそうだから…」という理由でハンドクリームを選んでいました。

手荒れがそれほひどくない人は、とりあえず何かしらのハンドクリームを塗っていればそれなりに手荒れは回復していくかも知れません。

しかし、手荒れの悩みが深刻な人はそうはいきません。

なぜなら、自分の手肌トラブルの症状に合ったハンドクリームを使わなければ、その辛い悩みを解決することができないからです。

すべての手荒れは、外部刺激を受けるところから始まります。

なので、手荒れにならないためには、まず「外部刺激を防ぐこと」が最重要です。

また、手荒れが進んできた場合、その進行状況も人によってさまざまなので、自分の症状に合ったハンドクリームを使わなければ、その効果を実感することはできません。

そこで、ここでは手荒れを防ぐために、手肌の状態に合わせたハンドクリームを紹介していきます。

手荒れを防ぐ第一歩! 外部刺激を防ぐ!

手肌トラブルには色々ありますが、原因のそのほとんどは「手肌の乾燥」です。

そして、手肌を乾燥させる原因は、過度の水仕事や洗剤などに含まれる界面活性剤などの外部刺激です。

なぜなら、水や洗剤など外部刺激によって手肌を守っている「皮脂膜」がなくなってしまうからです。

皮脂膜がなくなってしまうと、手肌の表面だけでなく肌内部の水分までもがどんどん蒸発していってしまい、ひどい手肌の乾燥を招きます。

そして、その状態を何度も繰り返すことで、主婦湿疹などのひどい手荒れになってしまいます。

つまり、水や洗剤のダメージから手肌を守るためには手袋を着用することがでが大切です。

しかし、ゴムアレルギー(ラテックスアレルギー)や仕事などで手袋を使うことができない人もいます。

そんな時は、外部刺激から手肌を守ってくれるハンドクリームを塗ることが重要です。

外部刺激から手肌を守る、いわば「防衛線」を張ることができれば、かなりの割合で手荒れを防ぐことができます。

手肌をがっちり守る「スキンプロテクトクリーム」

 

スキンプロテクトクリーム

 

この「スキンプロテクトクリーム」は、ひどい手荒れに悩む美容師、理容師のために開発されたハンドクリームです。

 

しかし、間違ってほしくないのですが、すでに荒れた手肌を治すハンドクリームではありません。

 

手が荒れる前に塗ることで、手荒れにならないようにしてくれるハンドクリームなのです。

 

つまり、水や洗剤、薬剤などのダメージを手肌の外側でガッチリガードする感じです。

 

そして、価格もお値打ちなので、気兼ねなく使うことができるのもGood!

 

 

Left Caption

ひろ

「スキンプロテクトクリーム」は、外側からのダメージにめっぽう強いハンドクリームなの!

 

なので、水仕事の前に塗れば手荒れの原因をブロックして手肌をしっかり守ってくれます。

 

そして、スキンプロテクトクリームの膜は水や洗剤だは簡単には落ちないので、主婦や美容師だけでなく、色々な手を使う職業の方にオススメです。

 

また、クリーム独特の臭いがないので、私のように食品を扱う調理師や飲食店の方にも特にオススメです!

 

私は、毎日仕事の前に塗ってるので水や洗剤もへっちゃらです! 

 スキンプロテクトクリームの良いところ

  • 手肌表面の保護力が飛び抜けている! 美容師や理容師、調理師などの水仕事に携わるすべての人にオススメ!
  • 50g入りで900円、しかも100回分! お手頃価格なので気兼ねなく使える!
  • 会員登録でその場で使える300ポイントプレゼント!

 スキンプロテクトクリーム ちょっとダメなところ

  • ダメではないけど、手荒れを治したり、肌自体の潤いを増やすことはできない。
  • 手荒れのお手入れがしたいなら「キメテ薬用ホワイトニングナイトクリーム」、肌自体の潤いを増やしたいなら、「アトピスマイル」がオススメ!

 

 スキンプロテクトクリームの商品レビューはこちら

あかぎれ、ひび割れのためのハンドクリーム

すでに手が荒れてしまっている人は、手荒れに良い有効成分を含んだ医薬部外品のハンドクリームがオススメです。

ここでは、私の8年間の手荒れの悩みを解決してくれたハンドクリームを紹介します。

今の私の手肌ケアは、このハンドクリームを中心に成り立っています。

手肌のシミ、手荒れには「薬用キメテホワイトニングナイトクリーム」

 

※残念なお知らせです。

「薬用キメテホワイトニングナイトクリーム」が2019年12月をもって販売終了となります。

しかし、代わりになりそうな商品を見つけました。

ハンドクリームではありませんが、トラネキサム酸、グリチルレチン酸ステアリル、アルピニアカツマダイ種子エキス、党参抽出物加水分解液、油溶性甘草エキス(2)、ウメ果実エキスなど「キメテ」と同じ成分を配合」していることから、効能効果はほとんど同じだと思います。

しかも150gで1650円と価格も破格です!

試す価値はありますよ!

こちらで紹介しています。




「薬用キメテホワイトニングナイトクリーム(以下キメテ)」は、本来は手肌の美白※1のためのハンドクリームです。

 

しかし、「キメテ」に含まれる美白のための2つの有効成分「トラネキサム酸」「グリチルレチン酸ステアリル」は、手肌のシミだけでなく、手荒れにもとても良い成分なのです。

 

なので、手肌の美白※1をしながら、手荒れのお手入れも同時にできてしまいます。

 

「キメテ」は私のイチオシのハンドクリームです。

 

Left Caption

ひろ

実は、数あるハンドクリームの中でも、私が一番にオススメするのがこの「薬用キメテホワイトニングナイトクリーム」なんです!

 

 

2つの有効成分「トラネキサム酸」「グリチルレチン酸ステアリル」の働きで、美白※1やくすみだけでなく、手荒れもトータルでお手入れできます!

 

「キメテ」を使って約2ヶ月で、職場のみんなにも手が綺麗と褒められるようになったんです!

 

この8年間の悩みはいったい何だったんだろうって感じです(笑)

 

毎日漂白剤を素手で触っているとは思えないでしょ?!

 

それに、「キメテ」に含まれている成分は、高級美白化粧品に負けないどころか、それ以上の成分が配合されています。

 

なので、手肌だけでなく、顔やデコルテにも使ってます!

 

もう、やみつきです(笑)

※個人の感想になります。

※1.メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。

  キメテの良いところ

  • 手荒れ、くすみ、美白、手の甲の血管などを一度にケアできる!
  • 初回1480円(74%OFF)送料無料!しかも30日間返金保証付き! だから安心! また、1日当たり50円~とお財布にも優しい!
  • 商品の箱の中に、3ヶ月ごとに3個の発送に変更すると20%OFFになる案内が入っているので、そちらに切り替えるとさらにお得に買うことができる!(自由に休止・再開ができるから安心!)

 キメテのちょっとダメなところ

  • メーカーサイトでは、手荒れにも良いということがアピールされていない。もっと手荒れにも良いことを教えてくれても良いと思う。(個人の感想です)

「キメテ」の詳しい説明はこちら

 

「キメテ」の商品レビューはこちら

※1.メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ。

肌の水分を補うハンドクリーム

手肌が乾燥して、手肌内部の水分がなくなることで、肌のバリア機能がうまく働かなくなり、水や洗剤、細菌などの外部刺激に過剰に反応してしまいます。

この状態になると、手肌の表面を保護するハンドクリームを塗っても、手肌の状態は改善しません。

なぜなら、普通のハンドクリームは油分が多いため、肌の内側の水分を補うことができないからです。

そこで必要なのが、肌の水分量を増やすことができるハンドクリームなのです。

肌が持つ水分保持機能を改善する「アトピスマイル」

 

 

アトピスマイルは、日本で唯一、肌が本来持つ水分保持機能を改善※3する効果が認められた医薬部外品有効成分「ライスパワーNo.11」を配合したハンドクリームです。

 

そのため、乾燥が原因で起こる肌荒れや手湿疹、アトピーなどに悩む人に特にオススメです!

 

 

 

Left Caption

ひろ

「アトピスマイル」は、日本で唯一、肌が本来持つ水分保持機能を改善※3する効果が認められた医薬部外品有効成分「ライスパワーNo.11」を配合したハンドクリームです。

 

繰り返す肌トラブルの原因は、肌のバリア機能がうまく働かないことによるものです。

 

そして、バリア機能がうまく働かない理由は、肌内部の水分量が不足することが原因と言われています。

 

「アトピスマイル」に含まれる「ライスパワーNo.11」は、肌表面の潤いだけでなく、角質層奥深く※4までしっかりと潤いを与えることにより、肌バリア機能を整える働きをします。

 

なので、手荒れや肌荒れ、ゴワゴワ肌の人に特にオススメしたいクリームです。

 

※3 医薬部外品の効能・効果/皮膚水分保持能の改善

※4基底層

  アトピスマイルの良いところ

  • 「アトピスマイル」は日本で唯一、肌が本来持つ水分保持機能を改善※3する効果が認められた医薬部外品有効成分「ライスパワーNo.11」を配合したハンドクリーム。
  • 報道ステーションSunday (2012.2.26) をはじめ、多くのテレビ番組で取り上げられた実績がある
  • 手荒れだけでなく、全身の気になる肌トラブルにも使える

 アトピスマイルのちょっとダメなところ

  • 25gのお試し初回のみ送料無料、2回目以降は648円の送料がかかってしまう。

 

 アトピスマイルについて詳しくはこちら

手荒れケア商品まとめ

手荒れの悩みは人それぞれです。

乾燥で悩んでいる人、あるいは、重度の手湿疹で悩んでいる人。

アトピーで悩んでいる人など…。

人の数だけ悩みがあります。

そのため、ここで紹介する商品だけですべての悩みが解決できるとは思っていません。

しかし、私なりに色々と調べて、そして実際に使えるものは使ってみて、良い商品は良いと判断しています。

その中でも、「キメテ薬用ホワイトニングナイトクリーム」は、私のハンドクリームの概念をひっくり返してくっれました。

私は、老人福祉施設で調理場を任されています。そのため、調理から配膳、食器洗いまですべての作業をしなくてはいけません。

そして、衛生上、毎日食器を漂白剤で滅菌するのですが、手袋をする暇がないので毎日素手で漂白剤を触っています。

Left Caption

ひろ

毎日、調理だけでなく、漂白剤入りの洗剤で大量の食器を洗います。

手袋をしてる暇がないので、いつも素手のままで洗ってます。

なので、私の手肌は一年中ボロボロでした。

そのため、8年間手荒れとくすんだ手肌に悩んでいましたが、「キメテ」との出会いが私の手肌トラブルの悩みを解決してくれたのです。

なので、「キメテ」は私のイチオシのハンドクリームです。

そして「スキンプロテクトクリーム」も今の私にはなくてはならない存在です。

保護力がすごいので、水仕事はもちろん多少であれば漂白剤でもへっちゃらです。

「スキンプロテクトクリーム」で保護して、夜寝る前に「キメテ」で手肌を集中補修。

これが、今の私のスタイルです。

そして、「アトピスマイル」に関しては、私は使っていません。

しかし、今年から東京で一人暮らしを始めた娘に送った商品です。

三重県から東京に移って、一人暮らしをするようになったことで生活習慣が変わり、最近では皮膚トラブルに悩んでいました。

手や腕、足に湿疹ができてしまい、治らないと…。


娘の腕や足に突如現れた湿疹。生活環境が変わったせいなのかも…。

そこで、「アトピスマイル」を東京に送りました。

腕全体に広がっていた湿疹は、アトピスマイルを塗って3日で治まったそうです。

しばらくアトピスマイルを塗り続けた結果、今はまったく湿疹は出ていないということで安心しました。

現在は、ありとあらゆる商品が出回っています。

それこそ、何が良くて何が良くないのかまったくわかりません。

つまり、真実がわからないのです。

そのため、多額のお金を払ったにもかかわらず、何の効果も実感できなかった…という人が後を絶ちません。

なので、せめて私だけは、実際に使ってみて本当に良かった商品を紹介しようと思ったのです。

しかし、いかんせん庶民なので、興味のある商品をすべて使うことはできませんが、使った商品についてはリアルにガチレビューしていきたいと思っています。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

手荒れ

Posted by ひろ