気になる手の甲のシミにはピーリングジェルが一番! ピーリングジェルおすすめ3選!

手のシミを取るために、手肌の角質ケアとして「ピーリング」なるものが注目されてることをご存知ですか?

「ピーリング」とは、古い角質を取り除くための角質ケアのことです。

通常、肌のターンオーバーサイクルは28日周期で行われています。

しかし、加齢や手肌の乾燥、紫外線によるダメージなどでターンオーバーサイクルが乱れると、古い角質がうまく排出されなくなってしまいます。

すると、通常よりも角質が分厚くなってしまい、肌がくすんだり、シミが肌の中に閉じ込められていつまでもシミが肌に残ってしまいます。

つまり、シミやくすみのない綺麗な手肌を維持するためには、古い角質を取り除いてあげることが重要になってきます。

そこで今、古い角質を無理なく取り除くことができる「ピーリングジェル」が注目されているのです。

ここでは、オススメのピーリングジェルを3つ紹介していきます。

ピーリングの原理とは?

ピーリングの原理は、わかりやすく言えば「垢すり」のようなものです。

垢すりは、お風呂やサウナで肌の角質が柔らかくなったところで”垢すりタオル”を使ってゴシゴシこするやり方です。

上手にこすると、面白いほど”垢”が取れます。

この”垢”こそが古い角質なのです。

昔、”韓国垢すり”なるものが流行りましたが、結構強い力でゴシゴシこすられるので、やってもらっている人はかなり痛そうでしたね。

しかし、古い角質を取り除くのに、垢すりはオススメできません。

なぜなら、垢すりのように強い力でゴシゴシこすると、肌のメラニンが刺激されてしまい、かえって肌がくすんだり黒ずんだりしてしまうからです。

そこで、今注目されているのがお肌に負担をかけない「ピーリング」なのです!

ピーリングは、垢すりのようにゴシゴシこすらなくても古い角質を柔らかくしてポロポロと剥がしてくれるので、お肌にとても優しいのです。

また、古い角質を取り除くだけでなくお肌を健やかに保つための成分も含まれていますので、安心して使うことができます。

しかし、いくら肌に優しいとはいえ、毎日のようにピーリングをしているとかえって肌に負担をかけてしまいます。

ピーリングの頻度は多くても週に1~2回にしましょう。

※出典「リメイ インバスピーリングジェル」

ピーリング剤はコスパと成分で選ぶべし!

ピーリングジェルには全身用、手肌用など色々とありますが、コスパを考えたら大容量のピーリングジェルがオススメです。

その理由は、手肌専用のピーリングジェルと全身用のピーリングジェルの効果は、配合されている有効成分などに多少の違いはありますが、大きくは変わらないからです。

また、手肌のシミやくすみ、黒ずみのお手入れは1日や2日、あるいは1週間や2週間では目に見える変化は表れません。

なぜなら、肌のターンオーバーサイクルは少なくても28日、手肌に至ってはその3~5倍もかかるのと言われていますので、ピーリングの効果をより実感したいのであれば、少なくとも1~3ヶ月かけてじっくりと試すべきです。

なので、あまり高価なもの、あるいは内容量の少ないものを購入してしまうと、金銭的に続けられなくなってしまうかもしれません。

余程お金に余裕がある人は問題ありませんが、シミのお手入れには時間がかかりますのでコスパは無視できません。

そのため、私はあえて「手肌専用」にこだわる必要はないと思っています。

コスパ最強!Remei In Bath Peeling Gel(リメイ インバスピーリングジェル)

ここで紹介しているピーリングジェルの中でもイチオシなのが、この「リメイ インバスピーリングジェル」です。

なぜなら、モンドセレクション2年連続銀賞受賞!

また、@コスメ口コミランキング1位獲得!

そして、この「リメイ インバスピーリングジェル」はなんと250g圧倒的な大容量!

後に紹介している手肌専用の「ルミナピール」が45gなので、いかに大容量なのかがお分かりいただけると思います。

しかも、そのお値段は初回1980円と大変お買い得になっています。

なので正直、他に選択肢が見つかりません。

そして、「リメイ インバスピーリングジェル」は単に古い角質を取り除くだけでなく、潤いをたっぷりと与えることができます。

なぜなら、肌の潤いをキープするためのヒアルロン酸と、3種類のセラミド「セラミドEOP」「セラミドNP」「セラミドAP」を贅沢に配合しているからです。

さらに、肌のハリを保つ「コラーゲン」も配合!

そのため、角質のお手入れをしながら潤いケアも同時に出来てしまいます。

よく、ピーリングジェルを使ったあとは肌が突っ張る、乾燥するという意見がありますが、この「リメイ インバスピーリングジェル」に限ってはそんな心配は必要ありません。

また、お風呂で使うこともできるので、ピーリングのあと洗い流すのも簡単ですよ!

ピーリングを試してみたい方は、まず「リメイ インバスピーリングジェル」を試してみてはいかがでしょうか?

インバスピーリングジェル

美白も同時にできる「ホワイトフレッシュ ピーリングジェル」

メディユース ホワイトフレッシュ ピーリングジェル

この「ホワイトフレッシュピーリングジェル」も、全身に使うことができるピーリングジェルです。

顔、手肌、肘、ひざ、かかとなど、ガサガサやくすみ、シミが気になるところに使うことができます。

また、こちらの「ホワイトフレッシュピーリングジェル」も45g入りの「ルミナピール」と比べて150gと大容量なので気兼ねなく使うことができます。

また、初回500円で購入できるため、とりあえずピーリングジェルを試してみたい人に特にオススメです!

そして、この「ホワイトフレッシュピーリングジェル」の最大の特徴は「医薬部外品」であることです。

ピーリングで古い角質を取り除くだけでなく、美白のための有効成分「水溶性プラセンタ」を贅沢に配合!

また、抗炎症作用の医薬部外品有効成分である「グリチルリチン酸2K」も配合!

他のピーリングジェルを超えた成分を配合しているため、よりその効果を実感できます。

角質ケアと美白ケアを同時にしたいのであれば、断然「ホワイトフレッシュピーリングジェル」がオススメです!

手肌専用ピーリングジェル「ルミナピール」

ルミナピール

ここに紹介する「ルミナピール」は手肌の紫外線蓄積に特化したピーリングジェルです。

「手肌専用」なので、きっと手肌に一番良いと考えるのが普通だと思うのですが、私はあえて3番目に紹介しました。

先に紹介したピーリングジェルに比べて圧倒的に内容量が少ないからです。

また、手肌のシミに悩んでいる人は、たいてい同時に顔や腕などのシミにも悩んでいると思います。

そのため、どうせピーリングジェルを試すのであれば、全身に使える方が良いという考えです。

しかし、「ルミナピール」が悪いというわけではありません。

その品質の高さが認めさられて「モンドセレクション2018年銀賞」を受賞している素晴らしい商品です。

「ルミナピール」は、日常の「洗う」という行為では絶対に取り除くことができない紫外線蓄積のダメージを含んだ古い角質を効率よく取り除くことができます。

また、自然由来の成分で作られているので、手肌を優しくブライトニングできます。

しかし、内容量が45gと少ないので、手の甲だけに使用しても1か月でなくなってしまうかもしれません。

コスパでいえば、やっぱり「ホワイトフレッシュピーリングジェル」「リメイ インバスピーリングジェル」がオススメです!

まとめ

私のオススメのピーリングジェル、いかがだったでしょうか?

手肌の紫外線蓄積にはルミナピールですが、全身用のピーリングジェルもその効果はほとんど同じです。

ピーリングで大切なことは、定期的に、そして継続して角質のお手入れをしていくことです。

なので、ランニングコストを無視することはできません。

その点、「リメイ インバスピーリングジェル」や「ホワイトフレッシュピーリングジェル」は大容量なので、気兼ねなく使うことができます。

手肌専用のルミナピールも非常に良い商品ですが、ピーリングの入門には全身用の「リメイ インバスピーリングジェル」や「ホワイトフレッシュピーリングジェル」を試してみてはいかがでしょうか?

古い角質を取り除いて、ふっくらつやつやの若々しい手肌を手に入れてくださいね!