手肌の乾燥におすすめのハンドクリームは「コレールブルー」!

「コレールブルーハンドクリーム(以下コレールブルー)は、手肌の乾燥ケアに特化したハンドクリームです。

手の老化「老け手」は、手肌の乾燥から始まるとも言われているので、潤いを補うことはとても大切です。

コレールブルーで、私の手荒れが良くなるのか、早速使ってみましたよ!

Left Caption

ひろ

手肌の乾燥に特化したハンドクリームらしいので、ちょっと期待してます!

塗った後の潤いは抜群!

Left Caption

ひろ

「コレールブルー」が届いた状態です。サイトでは宅配便で送料648円と記載してありましたが、実際は、もっとお安く発送できるネコポスになっていました。送料も378円で、少しお得でしたよ。

Left Caption

ひろ

商品です。私は「ローズ」の香りを選びました。
Left Caption

ひろ

手に取るとこんな感じです。

Left Caption

ひろ

ハンドピュレナとの大きさの比較です。ハンドピュレナは30g、コレールブルーは20gです。
Left Caption

ひろ

早速使ってみます。クリームはさらっとしていて、塗ってみるとすごくよく伸びます。
Left Caption

ひろ

塗り終わったところ。ローズの香りはさほど強くなく、自然な感じです。これなら男性でも使えそうです。

「コレールブルー」を塗ってみた感想ですが、しっとりつるつるです。さすが、潤いケアを売りにしているだけのことはあります。

そして、数分経てばサラサラとした感触に変わるので、使い心地も抜群です。

スマホも違和感なく触れました。

また、シアバター配合なのでしっかりと潤います。

私が以前使っていたロコベースハンドクリームもシアバター配合ですが、常温ではすごく硬いので、体温である程度温めてからでないとうまく塗り伸ばすことができませんでした。

それに対し、「コレールブルー」は非常にサラサラとしたクリームなので、仕事や家事の合間にも、サッと取り出して塗ることができます。

そして、「コレールブルー」を寝る前に塗って、朝起きた時の手肌の状態も確認してみました。

そこそこ潤いは残っているようでしたが、水仕事をすると、やっぱり手肌はガサガサになってしまいました。

手肌の保護を考えるのであれば、「コレールブルー」を塗ったあとに「スキンプロテクトクリーム」を塗ることをオススメします。

「コレールブルー」は使い心地が良いので、日常使いには最高のハンドクリームだと思います。

Left Caption

ひろ

私のように、毎日仕事で洗剤や漂白剤に触っている人には物足りないわ。保護力を求めるなら「スキンプロテクトクリーム」を一緒に使うようにして下さいね!

コレールブルーのコスパは?

「コレールブルー」の購入の方法は3つあります。

購入方法 金額(税込) 送料 定期縛り
1個購入 1620円 378円~ なし
2個セット 3240円 無料 なし
4個セット 6124円 無料 なし

 

「コレールブルー」には、定期購入の縛りがありません。そのため、いつでも好きな個数を買うことができます。

一番お得に購入できる「4個セット」で計算すると…

1本当たり、税込み1531円になりますので、1日当たり約51円になります。

2本セットでは、1日当たり約54円、1本だけ購入した場合、1日当たり約66円になります。

潤い感や使用感がとても良いので、普段使いに非常にオススメです。

Left Caption

ひろ

コスパは良いから、絶えず水仕事をしてる人でなければいいかも。

コレールブルー3つのオススメポイント

最後に「コレールブルーハンドクリーム」のおすすめポイントをまとめました。

Pointその1「コレールブルーハンドクリーム」は手肌表面の潤いケアに特化したハンドクリーム。手肌の乾燥に悩む人にオススメ!
Pointその260日間返金保証付き! だから安心!
Pointその3ベタベタしない、でもしっかり潤う! また、さくらの香りとローズの香りが心もリラックスさせてくれる!

このように、「コレールブルー」は、潤いだけでなく使い心地にとことんこだわったハンドクリームです。

その使い心地から、普段のお手入れ用としては良いと思います。

しかし、水や洗剤、薬品に対する保護力はほとんどないので、手肌の表面をしっかり保護したいなら「スキンプロテクトクリーム」をオススメします。

 コレールブルーハンドクリームはこちら

 スキンプロテクトクリームのレビューはこちら